FC2ブログ
女装大好き麻莉亜のブログです。ミニスカート・ハイヒール・ロングブーツで「女の子」に変身しています。応援よろしくお願いしま~す。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月になって

お天気が周期的に

良い日と悪い日もあったりで



体調管理が大変 

女装子になるのも大変(≧д≦*) (・


みなさんも十分注意してくださいね



ところで、

この月は、

梅雨の季節ですが



もう一つ、

皆さんも良く聞かれると思いますが、

この月


6月は 

女の子が憧れる 

June bride(ジューン・ブライド)

☆. .。.:*@゜★オメデトウ★゜@*:.。. .☆


いい響きの言葉ですね


 「6月の花嫁」
6月に結婚した花嫁は幸せになれるというもともとはヨーロッパからの伝承です。
 その由来は諸説があり、
(1)6月すなわちJune という月名が、ローマ神話の結婚をつかさどる女神であるジューノ "Juno"(ギリシア神話では女神ヘラもしくはヘーラー)からきているため婚姻と女性の権利を守護するこの女神の月に結婚すれば、 きっと花嫁は幸せになるだろう、とあやかってとする説。

(2)その昔、ヨーロッパでは、3、4、5月の3ヵ月間は結婚することが禁止されていて6月は結婚が解禁になる月であるため、6月になっていっせいにカップルたちが結婚し、 周りの人達からの祝福も最も多い月だったとする説。

(3)ヨーロッパの6月は1年中で最も雨が少なく良いお天気が続くため、はつらつとした季節の始まり、若者の季節と呼ばれ季節的環境がベストな月であり、 加えて復活祭も行われる時期であることから、ヨーロッパ全体が祝福ムードで溢れ、なので 6月の花嫁は幸せになれるとする説などもあるんですって♪



ところで 6月は 日本では 

梅雨の季節ですが、


ヨーロッパの6月は雨が少なくて

若者たちは行動的になるので、

カップルも増える様ですね♪



日本では、さすがに 

6月は結婚するカップルも少なく


 「6月の花嫁」ジューン・ブライド 

は少ないようですね






私の長年の夢


ブログタイトル


「麻莉亜の夢」


の一番目が実現できました。(≧∇≦) うれし~ぃ



ウエディングドレススタイル

披露しちゃいます

110609jb01


どなたか 麻莉亜

お嫁さんにもらってくれませんか

おられないですよね。・゜゜・(>_<)・゜゜・。



110609jb04


「麻莉亜の夢」は

たくさんのお友達の応援・協力を頂いて

実現することが出来ました



いつもお世話になっているメイク教室、ナチュラルプリンセスの水谷純先生

フォトスタジオのスタッフの皆さま

麻莉亜の〇〇



みなさん 

本当に

ありがとうございました(^∀^)


にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています 応援してね
 クリックおねがい
にほんブログ村 その他趣味ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
恋してる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。